bitflyer(ビットフライヤー)の新規登録の手順

Sponsord Link




 

 

今回はbitflyer(ビットフライヤー)の登録方法を書いていきます。  

 

 

何より見やすくて使いやすい!!

 

お勧めにあげる理由はなんといってもこれです。

初心者にも、分かりやすい画面で非常に取引を行いやすいです。

 

僕も使わせていただいていますが、本当に便利です。

 

 

 

資本金・ユーザー数が業界内でも多い!

 

この数が全てとは言いませんが、やっぱり多いに越したことはないです。

 

ユーザー数が多いということはサポートもその分しっかりしています。

複数、国内で取引所を開設したい方は外せないでしょうね。

 

 

 

 

それではbitflyer(ビットフライヤー)の内容を説明したいと思います。  

 

設立年は2014年です。仮想通貨業過は全体的に新しいので、歴史もまだまだこれからですね。

 

 

取り扱いコイン

 

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LISK)

 

 

 

リスクは2018年1月31日にビットフライヤーに上場を果たし、話題になりました。 取り扱いコインはメジャーコインが多い印象です。  

 

 

 

金融庁認可の仮想通貨取引所

 

これも、日本政府から認められているかどうかの大事な指標になります。  

 

コインチェック社のNEM流出事件の一件以来、この認可の判断基準もより一層厳しいものになると予測されます。認可を既に受けているという点は大きな利点になります。  

 

◆bitflyer(ビットフライヤー)開設手順

  1. 真ん中にあるアカウント作成ボタンをクリック

  2. 登録したメールアドレスにキーワードが送られてくるのでそのキーワードを入力

  3. 取引に必要な情報(氏名・住所)などを入力

  4. 本人確認書類(運転免許所orパスポート)のデータをアップする

  5. 管理画面にログインして初回パスワードを好みのパスワードに変更する

  6. 後日、bitflyer(ビットフライヤー)からハガキが届いて登録が完了

 

 

 

1.真ん中にあるアカウント作成ボタンをクリック

2.登録したメールアドレスに記載されているキーワードを入力

赤枠欄にチェックを入れ、口座情報登録へ進みます。

3.取引に必要な情報を入力します。

4.ここで、本人確認書類のアップデートも行います。

5.初回パスワードの変更を行います。

 

 

 

以上、全手順でした。

お疲れ様です!

ここまでくれば後日、bitflyer(ビットフライヤー)からハガキが届いて登録が完全に完了まで待つのみです。

(5.終了時点から約3日後には届きます。)

 

※二段階認証設定はセキリュティー向上のためにも必ず設定しておきましょう

 

以下、こちらから

bitflyer(ビットフライヤー)の登録が行えます。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Sponsord Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA