Sponsord Link




ブロックチェーン×ガバナンス

さて、今回はブロックチェーン×ガバナンスに関してお話していこうと思います。

ブロックチェーン×ガバナンス

ガバナンスとは

ガバナンスの考えは、昔からある考え方です。

伝統的にガバナンスは「統治すること」を指します。  

そのため、政治や政策を考える上で密接な関係を持ちます。 その上で、権力を分散しながらも、各自が自発性を持つことが大事であり、自発性こそがネットワークであると唱えている学者もいます。

富の再分配

今の資本主義では、企業が各々の強固なガバナンスを持ちつつあります。  

それは、大企業に富が集中しているという事であって、あまり良いこととは言えません。

富が富を呼び、一握りの場所にまた富を蓄積させていく悪循環になるからです。

そこに、ブロックチェーン技術が登場しました。 この技術が特に素晴らしい点は、分散化にあります。

 

中央管理者を必要としないブロックチェーン技術をあらゆる分野で活用していけば、富を改めて分配しなおすことが出来る訳です。

マイナーと市民の拒否権

マイナー自身が、どのコインを採掘するかを意思決定出来ることは、まるで市民がガバナンスをしていくことに似ています。  

ビットコインの採掘の難易度を決めるのは紛れもなくマイナーたちです。 たくさんマイナーがビットコインの採掘に参加するほど、取引処理時間は短くて済みます。 その結果、ビットコインの価値も上がります。  

反対に、ビットコインの技術を信用できなくなり、マイナーたちが採掘を止めると取引処理速度は低下します。 そうなると自ずとビットコインの価値も下がっていきます。

まるで、市民の拒否権のようです。

マイニングに関しては、以下の記事をご覧ください。

ビットコイン(BTC)の成り立ちを調べてみた

2018年1月31日

柔軟なブロックチェーン×ガバナンス

最も柔軟なブロックチェーンにおけるガバナンスを見せたのは、イーサリアム分裂騒動の引き金となったThe DAO事件です。

この事件に関しては以下の記事に詳しく書いています。

イーサリアムとイーサリアムクラシック誕生の歴史

2018年2月6日

この事件に直面した時、柔軟なガバナンスがありました。

ETHのハードフォークを迅速に意思決定したことです。 ブロックチェーン技術のもとで、トークンホルダーやマイナーは柔軟にルールを加えたり、ガバナンスルールを振り返って対応することが可能だからこそ実現した対応です。

 

紙幣の場合、そう易々とシステムを変更する事は出来ません。 システムの変更や意思決定のために、何度も話し合いを行わないといけないためです。

 

ガバナンスにおいて最も大切な柔軟性が、ブロックチェーン技術を利用することで光るのです。

未来の企業のガバナンス

今までの有能なCEOを見極める方法はいかに会社にお金を集めてこられるかでした。

 

これからの会社の方向性にも、勿論この条件はあります。

ですが、そのことよりも大事な至上命題がこれからのCEOには課せられます。

それは、会社の価値の最大化を、どのように更新していくかということです。

従来と未来の会社の価値の捉え方

従来の価値観

今までの会社の在り方はお金を稼ぐことが絶対の評価指標でした。
 

株主も当然それを望んでおり、多少卑怯の事をしてでも、お金を稼げる会社が総合的に良いとされてきました。

未来(これから)の価値観

これからはお金を稼ぐだけでは、評価されません。

どのようにお金を稼いできたか、またはビジネスプランをどうデザインするかが評価する際のポイントになります。

 

その時に、価値観が合わないお金の集め方をする会社は、株主や世間から非難を浴びて淘汰されていく事になります。

 

その上で、会社の価値をいかに拡大させていくかが非常に重要視されていきます。

ブロックチェーン技術と投票

選挙で投票を行う時、一人に一票が与えられます。
 

ブロックチェーン技術を用いた仮想通貨の場合、1トークンにつき1票が与えられます。
 

この考えは非常に新しく、今までには無かった画期的なガバナンスを作り出します。

仮想通貨ごとにさまざまなガバナンス(認証方式)があります。

認証方式に関しましては、以下の記事をご参考にしてください。

仮想通貨の認証方式について

2018年2月7日

ブロックチェーン技術を様々な考えに活かしていく事で、これまでになかったガバナンスが生まれます。

ガバナンス×ブロックチェーン

ガバナンスの理想は柔軟性が高いことです。
 

柔軟性を高くするためには、破壊と想像が必要になってきます。
 

今までの意思決定方法では、さまざまなファクターが私たちを邪魔して、政策を変えることが出来ませんでした。

もし、政策を変更する事が出来たとしても、かなりの時間を要していました。

 
 

ブロックチェーン技術は、その不安を払しょくしてくれます。 そして、今までになかった社会の在り方や個性的で自由な社会に導いてくれます。  

より各コミュニティーが自立して、尚且つ個性が発揮していく世の中になっていくのです。

 

次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA