仮想通貨界隈で見られる独自用語集

さて、今回は仮想通貨界隈で見かける「独自用語」に関してお話していきたいと思います。

 

 

チャットやSNSで広がりを見せる独自文化

 

仮想通貨という独自性や専門性の高い分野で、独自のコミュニティーが形成され行きました。  

その中で、仮想通貨のあまりのボラティリティの高さや事件などからさまざまな独自用語を生み出してきました。  

FXや株の世界で使用される言葉を含めた、その言葉と意味、加えて由来を紹介していきたいと思います。

 

 

 

用語集

・ロング:FXで「価格が上がる」と儲かる注文ポジションをとること

・ショート:FXで「価格が下がる」と儲かる注文ポジションをとること

・高値掴み:価格が上昇した通貨を買ってしまうこと

・イナゴ:高値掴みする人々の敬称(イナゴにはさまざまなパターンが存在している)

・スプレッド:購入する時と売却する時の価格差のこと

・HODL:通貨を購入後、売却せずに保有し続けること。ホールドのこと。仮想通貨スラング。

・All Time High(オールタイムハイ):略してATH、その銘柄の過去最高価格のこと

・握力(あくりょく):ホールドする力。暴落時に試される事が多い。

・セルフゴックス:パスワード等、通貨にアクセスする情報を無くしてしまい通貨が取り出せなくなってしまうこと

・アービトラージ:同じ通貨でも取引所毎に価格差が発生するため、資産を移動するなどしてその価格差を得る行為。AIなどを組み込んだツールで大口がアービトラージを行い大儲けしているという噂があります。

・ボラティリティ:価格の変動性のこと。

・MOON:月。仮想通貨界においてはto the moonという表現が使われる事が多く、そのまま月(くらい高く)まで価格が上昇してくれという意味。

・養分(ようぶん):損をする側。

・リーマン砲:サラリーマンが給料日やボーナス日に大量に購入して来ること

 

 

 

特に利用しやすのは、セルフゴックスや養分です。セルフゴックスの由来は、以前記事にしたあのマウント・ゴックス事件が由来です。

詳しく知りたい方は、以下の記事をご参考ください。

ビットコイン長者が震えた日(マウントゴックス事件)

2018.03.08

 

 

 

このように、独自で使用されている言葉を知っておくことで、この仮想通貨の世界により入りやすくなると思います。

SNSなどでこのような単語が飛び交っていますので、是非皆さんも使ってみて下さい。

 

仮想通貨全体が、MOONしたときに声を大にして使いたいと思います。

独自用語集の使用例

 

・逆神:積極的に仮想通貨投資した銘柄を宣言する者。条件は宣言した予想を80%以上の確率で外す事。黄色い人やALISに認められていない人が代表的。

例文)(急騰したチャートを見て)CMSなにこれぇええええ!!!!#もちろん持ってない

   

黄色い死神、逆神の「ぽんぽん」

2018.05.05
・高値掴み:価格が上昇した通貨を買ってしまうこと、逆神の得意技。

例文)160円で買ったALISはいつ元に戻るんや!#ALISの文句は俺に言え

ALISの非公式公認マスコット「アリスマン」

2018.07.20
・イナゴ:高値掴みする人々の敬称(イナゴにはさまざまなパターンが存在しており、稀に利益を出すイナゴの生息も確認が取れている)

例文)〇〇、明日までには何円いくでー買い増しや!!

オフレコ!!<第四回>ーイナゴ編ー

2018.08.11
・HODL:通貨を購入後、売却せずに保有し続けること。ホールドのこと。

例文)当分の間は、○○をHODLしときますねー

・握力(あくりょく):ホールドする力。暴落時に試される事が多い。

例文)ここは、握力のみせどころ。

→そして、売る機会を逃していく。

・セルフゴックス:パスワード等、通貨にアクセスする情報を無くしてしまい、通貨が取り出せなくなってしまうこと。または、取引所間での送金ミス。

例文)報告ですが、昨日○○でセルフゴックスしてしまいました…

→このケースで退場していく人をたくさん見てきました。皆さん、ご注意を!

・MOON:仮想通貨界においてはto the moonという表現が使われる事が多い。そのまま月(くらい高く)まで価格チャートが上昇してくれという意味。

例文)Go to the MOON!!!!!!!!!!!!!

・養分(ようぶん):そのままの意味で養分。損をする側。

例文)おは養分。

・リーマン砲:サラリーマンが給料日やボーナス日当日、または後日に大量に仮想通貨を購入してくれる事を期待すること

例文)今日はリーマン砲がぶち込まれるはずだから、上がるはず!

→上がらない、むしろ下がる。

 

 

次回もお楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA