仮想通貨を勉強するために読んだ本

さて今回は、仮想通貨のために勉強した本・3選をご紹介したいと思います。

 

仮想通貨の本3選

 

実際に、この3冊を読んで、基礎的な仮想通貨の知識を身に着けていきました。是非、参考にご覧ください。

 

 

初級編/マンガでわかるビットコインと仮想通貨

仮想通貨という言葉自体もまだ知らなかった当時、この本で概念とイメージを掴みました。

仮想通貨が全く分からない方でも、既存のサービスを結び付けた説明がマンガ形式で描かれているので、非常に読みやすいです。

 

 

Point 

マンガだけでなく、しっかりと説明だけのページがあるので内容量が多い!
是非、全くわからないという方にはお勧めの一冊です。

 

               

 

 

 

中級編/いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

 

仮想通貨がどのように出来たのか、また価格推移の歴史などを知りたい人にはお勧めです。

具体的なビットコインやブロックチェーンの説明も詳しくされており、この1冊をしっかり読み込めば、基本的な仮想通貨の知識は網羅できると思います。

 

 

Point
実際のビットコインの価格推移の歴史や基本的な知識をこの一冊で理解できる!

 

                

 

 

 

 

上級編/アフター・ビットコイン

基本的なビットコインの知識だけでなく、そこから発生した問題点や本当に期待できる技術などが詳しく説明されています。

紙幣やビットコインの機能や、双方の流通の仕方の違いも非常に分かりやすく説明されています。

後半部分においては、今後の仮想通貨の動きや政府の動向などが専門的に記載されております。

Point
基礎的な知識だけでなく、これからどのような技術が組み込まれていくのかに関して、政府や会社の動向を踏まえた上で、専門的な面まで丁寧に書かれている!

個人的には、一番お勧めの一冊になります。

 

                                              

 

 

番外編/お金2.0

仮想通貨のような概念は突然現れたわけではなく、一つの歴史として繋がって、誕生してきました。

 

その上で、これからどのような経済のカタチになっていき、どうライフスタイルが変容していくのかが書かれた一冊となります。

概念という意味では仮想通貨とも関連しており、非常におもしろい一冊だったので、番外編としてこの一冊を挙げておきます。

 

Point
これからのライフスタイル、お金の正体を考える上で必読の一冊になります!!

 
 

 

               

 

 

次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA