イーサリアムとイーサリアムクラシック誕生の歴史


さて今回は、イーサリアムとイーサリアムクラシック誕生の歴史に関してお話していきたいと思います

 

 

The DAO事件

 

イーサリアムとイーサリアムクラシックの分裂にはこのThe DAO(ダオ)が大きく絡んでいます。 

 

The DAOとは

 

イーサリアムのプラットフォームを活かして創られたプロジェクトの一つを差します。
 
このプロジェクトは、投資ファンドであり具体的にはイーサリアムのスマートコントラクトなどの技術を活用しながら、集めたお金を運用し、その供給者に対してはDAOの独自仮想通貨を見返りに付与していました。

 

The DAOの画期的な点

 

この投資ファンドが他と一線を画す理由は、投資先の決定方針にあります。集めたイーサリアムをどのように運用するかは出資してくださった人たちの多数決によって決められました。そのため、全員の意見が反映される形でこのプロジェクトは進んでいきました。この方法は斬新であり、従来にない新しい形として話題になりました。

 

 

The DAOがハッキングを受ける

この活気的なプロジェクトは、ICOで約150億円を集めるビッグプロジェクトとなりました。しかし2016年6月17日、事件が起きます。
  このThe DAOのシステムの脆弱性をつかれて、半分にあたる約75億円分の仮想通貨がハッキングされてしまいます。 
このハッキング事件当時、イーサリアムの市場価格も暴落してしまい、混乱を招く結果となりました。

もし、ICOとは何かに関して詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください

仮想通貨界でよく聞くICOとは??

ハッキングからイーサリアムはハードフォークへ

 

このThe DAO事件により、イーサリアム自体のシステムセキュリティー面にも問題があったのではないかと議論が交わされるようになりました。話し合いの結果、ハードフォークを行うことになりました。このハードフォークは、前回お話しした4段階のアップデートにはなかったものになります。このハードフォークは、不正送金前のバージョンに戻すという内容で、ブロックチェーンの秩序を乱すという理由から反対するものもいました。

 

結局、このブロックチェーンの秩序を維持するために本来の理念にこだわる反対グループが、ハードフォークを拒否し新しい仮想通貨を創ることになります。  

 

イーサリアムクラシックが誕生へ

こうして、ハッキング事件がきっかけでイーサリアムクラシックは誕生することになりました。
 

ハードフォークにより新仕様に書き換えられた方をイーサリアム、書き換えずに従来のブロックチェーンに繋がったままの方をイーサリアムクラシックと呼んでいます。  

こうして2つのイーサリアムに分岐することになったのです。

イメージ図は以下になります、

 

次回もお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA