王の帰還

Sponsord Link




仮想通貨界隈に

賑わいが戻ってきて

非常に嬉しいとけいです

さて、今回は久しぶりに投資生活による‐王の帰還‐をお送りしたいと思います。

急上昇を見せたBTCのチャート

まずはこちらをご覧ください。

完全にBTC(王)のチャートが噴出しております。  

このチャートは4時間足のものですが、今日(2018.4.12)のみで約9万ほど上がっています。

これは、再び祭りになる予感がプンプンしています…!非常におもしろい時期に差し掛かっています。

なぜBTC=王?

仮想通貨はBTC建で他のコインやトークンを売買することが出来ます。  

オリジナルコインということもあり、その影響力は凄まじく、全ての仮想通貨はBTCの価格推移と連動していきます。  

そのため、他のコインのホルダーも、BTCの価格推移を意識せざるを得ません。  

このような経緯から、ある時からビットコインを王と呼び始められました。

結局、BTCの価格が上がらないことには、他のコインも全て上がらないという訳です。

王の帰還は、仮想通貨全体に非常に大きな影響力をもたらすのです。

なぜ価格上昇した理由の予想

予想1
・アメリカのTax Returnによる売り圧力が収まったから

Tax Returnとは、日本でいう確定申告のようなものです。  

アメリカではTax Returnの締め切りが4月17日までになっています。  

その税金分の利益確定による売り圧力が収まり、一気に買いに転じて、チャートが好転したのではないかという推測です。

予想2
・日本のバブルや悪材料による大幅な調整の終了

日本の仮想通貨市場は、世界で見てもトップクラスに大規模です。

去年秋以降、日本のメディアにおいて仮想通貨取引所は積極的に広告宣伝を行いました。 そのおかげもあり、新規参入者が仮想通貨市場に急増しました。 そして、どの仮想通貨を持っていても莫大な利益が生まれるバブルのような市場になりました。  
 

2018年になり、コインチェック社のNEM流出騒動が明るみに出ます。 この事は、大きくメディアに取り上げられました。  

何の材料がなくても、少し価格が落ち着いてきていて売り気味のチャートでしたが、この一件で一気に拍車がかかり全ての仮想通貨の価格は急降下していきます。

 

その調整が今日(4月12日)までかかったという推察です。

予想3
・ジョージ・ソロスのハガキが今日届いた説

ジョージ・ソロスは世界で有名な投資家です。  

彼の個人資産は一兆円以上と言われており、伝説の投資家でもあります。

その彼が仮想通貨に一気に投資を行ったのではないかという予想です。

ちなみにハガキとは、仮想通貨取引所の開設を行う際に来るものです。  

今日まで本人確認で取引を待たされていたのではないかというユニークな予想です。

 

どの予想にしても、今後も仮想通貨市場から目が離せません!

次回もお楽しみに!

Sponsord Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA