実際使用して感じてみた新たな評価経済圏とは?(Polca)

実際使用して感じてみた新たな評価経済圏とは?(Polca)

以前、初めてPolcaを使用しました。

送金する側で利用したのですが、何か新しい可能性を感じました。

何より、利用してみて楽しいと思いました。

今回はそんなpolca(ポルカ)に関してお話してみようと思います。

polca(ポルカ)とは?

polca(ポルカ)は、株式会社CAMPFIREがリリースしたアプリです。

 

クラウド(=群衆)から資金調達するというクラウドファンディングと違い、
polcaは友人間での送金・集金が行えるフレンドファンディングサービスです。

 

自分でプロジェクト(何のための資金集めなのか)を作って掲載して、目標金額やリターンを決めればOKです。

polca(ポルカ)の説明書
・少額(300円)から支援可能
・目標金額も10万円までしか設定できない
・リンクを知ってる人だけが支援できる
・スマホアプリのみ利用できる
◆資金集めが簡単  

すぐに誰でも簡単に。

難しい手続きや審査も全くいらないので楽。

 

◆フィードバックがもらえる

 

支援する際に、コメントを入力します。

ここで応援や色んな提案をもらえることも。

 

◆PRに使える  

支援者が増えると、メディアに取り上げられる可能性が増えます。

知名度を上げられるチャンスになるかも!?

Polcaの使い方

    1.まず「はじめる」ボタンをクリック

     

    2.目標金額・お返し・お礼金額を入力

     

    3.内容を入力

たったこれだけで完了です!!

 

Polcaの送金の仕方

1.友人のリンクへアクセス
2.募金額を入力
3.支払い方法(カード情報)など入力
4.コメントを入力

 

バーコードリーダーで読み取るとスムーズに送金画面へ移行出来ます!!

 

polca(ポルカ)を新たな評価経済圏と思った理由

このpolca(ポルカ)には、CAMPFIRE代表の家入一真さんの「優しい社会に」という想いが込められています。

 

使うポイントは「仲間」「少額」。そして「わくわく」

 

あたらめて、polca(ポルカ)の説明書を見てみましょう。

polca(ポルカ)の説明書
・少額(300円)から支援可能
・目標金額も10万円までしか設定できない
・リンクを知ってる人だけが支援できる
・スマホアプリのみ利用できる

 

・少額(300円)から支援可能

polcaはそもそも最低支援額が300円で、目標額も最高10万円まで。

みんながちょっとずつ出し合って、ささやかなことを実現させるイメージです。

・polcaなら、数千円から数万円の企画をどんどん提案できる。

・支援する方も「300円なら」と、気楽に支援できる。

たとえば、仲間内で何かを企画するときに
「一人○○円ね〜」と幹事が直接お金を集めていたことが、polcaで代用可能に。

誰か一人がお金を建て替えて後で集金などの手間もなく、全国どこでもスムーズに集金可能。

リンクも仲間内にしか送らなければ、サプライズだって出来ます。

非常に素晴らしいサービスだと思います。

 

リターンを貰えることも支援者にとっては魅力の一つ

ALISを通じて、イラストレーターのMiyakoさんに支援させていただきました。

ALISの可能性

2018.03.07

Miyakoさんには、ささやかな金額を支援させていただいたのですが、

リターンとしてイラストを頂きました。

そのイラストがこちらです。

かわいいでしょ?お気に入りです。


 

新しい経済圏を作り出す「Polca」、皆さんも利用してみてはいかがでしょうか?

 

次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA