THEKEY(NEO発のICO)


 

さて、今回はTHE KEY(NEO発のICO)に関してお話していきたいと思います。
 

 

THE KEYとは

 

THE KEYは、NEOプラットフォーム上でのICOです。中国版のイーサリアムと名高いNEOでの注目ICO案件になりました。

THE KEYとはブロックチェーン技術をベースとした身元確認ツールの開発プロジェクトになります。

このプロジェクトでは、政府当局のみが認める個人識別情報(PII)を使用して、ブロックチェーンの動的多次元識別(BDMI)を利用したID検証ツールを開発しています。

このツールを用いて、さまざまな身分情報の管理を一括にする狙いがあります。国家ビックデータとブロックチェーン技術を利用した地方自治体のアイデンティティ検証を可能とします。

 

 

 

 

THE KEYの狙い

 

現状、アイデンティティ検証(IDV)の技術は不完全なものです。
 

第2世代のIDVツール開発は必要不可欠であり、この開発によって現実世界からオンライン世界のサービスと社会の変化から需要を増す、相互認識をデジタルで行うことを可能にします。

その上で、「ブロックチェーンベースの動的複数次元識別」技術であるBDMIが「鍵」となります。現実世界からオンライン世界に人々を移行させるために必要です。

この新たなIDVツールを使うことで、より信頼性の高いデータを収集することが出来ます。それは、サポートデータをリアルタイムで収集することで、よりデータの精度を上げられるからです。更に、既存のデータベースをフル活用することで、コスト削減を可能にします。

加えて、個々のユーザーがアプリケーションをインストールしたり、情報をアップデートする必要はなく、非常に使いやすいものとなります。

 

 

 

実際のビジネスモデル

その1:保険

ブロックチェーン技術を利用することで、個々の医療記録、財産情報、更には両親の医療記録を記録しておくことが出来ます。また、保険契約の締結から決済まで、一連の健康保険サービスを完了させることができます。

メリットとしては、プロセス全体の簡略化により保険料の大幅削減が見込める点です。従来とは違い、個人で健康データやセルフサービスを自在に管理できるからです。

 

その2:マイクロトランザクション

将来的に支払いの安全性は、指紋などの生体認証や個人行動識別に大きく依存するものと考えられています。NEOのプラットフォームを利用して、より安全なモバイル支払いなどを実現します。

 

その3:個人データの商品化

個人情報は、ブロックチェーン上のスマートコントラクトを介して取引することが可能です。すべてのビジネスは、ブロックチェーンを通じて、個人データを購入することが可能になります。  

THE KEYは、さまざまなシナリオで信頼性が高く、中国の経済圏を中心に、大きなビッグデータを生み出していくことが予測されます。  

 

次回もお楽しみに!!

 

 

<参考URL>THE KEY

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA