仮想通貨の素朴な疑問1(仮想通貨を始めた理由)

Sponsord Link




 

おはとけい( ◠‿◠ )

新しいモノが大好きなとけいです
 
今回は、仮想通貨投資をしたきっかけを
詳しく語りたいと思います。

仮想通貨を始めた理由

 

スマホと言えば「iphone」、普通のイヤホンではなく「Bluetoothイヤホン」。

その理由は、とにかく新しくてオシャレそうだから。

昔からそんな人間でした。

一番最初はオシャレになりたいから服のトレンドを調べるようになったのが、追いかけ続けた結果、新しい物好きになっていきました。

 

最初の新しい物好きは、その分野の商品に対して情熱が向けられていました。  

好きな服のブランドの新アイテム、新しい家電製品の機能。
 

大学生でお金の余裕も出てきたこともあり、その商品情報を常に追いかけていました。
 
 

そして、いいなと思う商品をいち早く取り入れて、自分をより自分らしくする。  

そういう情報を集めながら、モノを買うのが本当に大好きでした。

 

新しいモノから新しい情報へ

社会人になり、学生時代に興味を抱く事のなかった経済の事にも、関心を持つようになります。

そして、そのことが学生時代の新しいモノ好きと結びついていきます。

「企業の最新情報を追えば、新しいモノの情報をいち早くつかむことが出来るのではないか」

 

この考えから、さまざまな情報を追うようになります。
 

昔とは違い、アパレルの服の情報を知りたいと考えたときにその店の情報を仕入れるだけでは終わりませんでした。
 

ライバル店や他の分野の情報を色々集めて調べていけば、より面白い情報が手に入ると考えるようになっていて、色んな視点から分析をしていました。  

 

そして、情報を追い続けていると一つの事に頭がよぎるようになります。

「テレビの情報は、かなり遅い情報ではないのか」

 

実際全てのニュースが遅いわけではありませんが、速報性と充実度を考えるとインターネットにはかないません。

また、テレビでは常に受動的に情報を見るだけですので、自ら知りたい分野を深く知ろうとすれば、結局インターネットに頼っていく事になりました。

 

情報を良く知る投資家たち

 

こうして、いろいろな情報を知ろうとさまざまな手段から錯綜していると、非常に情報を知っているグループを発見します。

投資家の人たちです。

彼らは企業の情報を先読みすることで、その会社の株式に投資するのかを判断します。

そのため、情報収集の能力には非常に長けているグループです。彼らの存在を知り、今までぼんやりとしか捉えていなかった「投資」に関して目を向けるようになります。

 

企業の動向を一早く知ることで、世の中の最先端の流れを感じ取ることが出来る。
 

そう考えてさまざまなジャンルの企業を調べることは、本当に楽しいものです。
 

そうして、企業の情報を色々収集している最中に、聴きなれない言葉を目にするようになります。
 
 

「ICOが始まるらしい」  

 

その言葉の意味が全く分からなかったので、調べることにしました。

 

ICOから知った仮想通貨

 

ICOは仮想通貨を用いて行う株式公開みたいなものらしい…というざっくりした情報が調べた結果、判明しました。

 

「仮想通貨ってなんだ…?」

新しいモノ好きのくせに、仮想通貨はおろかビットコインの存在すら知りませんでした。

そこで、2017年の夏に仮想通貨を勉強し始めました。

ブロックチェーン技術やビットコイン、そして仮想通貨は一種類ではないことも。
 

当然、ICOに関してもこの段階で詳しく知りました。株式公開よりも柔軟なICOは可能性の幅が広く、とても可能性を感じました。

 

こうした一連の仮想通貨の知識を得たあと、こう結論付けました。

 

「これはものすごい革新なのではないか」  

それは勉強した後に確信したものだったので、2017年10月に人生で初めての投資を仮想通貨で始めました。

 

国産ICOに対する期待

 

このような経緯で仮想通貨を知ったのでICOには非常に関心があります。

特に、国産ICOには期待を抱いています。

その理由は単純で、日本人である以上、日本の企業を応援したいという気持ちがあるからです。

また、ICOという新しいことを好む会社ならきっと面白いことをしてくれるだろうという期待もあります。

勿論、ホワイトペーパーを熟読した上で判断はしますが、基本スタンスは国産ICOを応援しています。

 

 

仮想通貨にたどり着く

 

このようにして、新しいモノ好きが廻りまわって「仮想通貨」にたどり着くことになりました。
 

画期的な技術の黎明期に立ち会えることには、非常に嬉しく思っています。
 

今後も仮想通貨並びに国産ICOの動向を追っていきたいと考えています。
 
 

それが「新しいモノ好き」としての一番の楽しみだからです。  

これからどうなっていくのか、非常に楽しみです。
 

 

というわけで仮想通貨というフレーズを知り、2017年10月に仮想通貨投資を始めました。

 

その上で、Zaif(テックビューロ社)のCOMSAトークンに興味を持ち、仮想通貨投資に至りました。

COMSAに関する記事は以下からご覧ください。

COMSAの魅力

2018.02.08

そんなわけで投資を始めたわけですが、ビットコインは当時60万円でした。
 

右も左も分からず、取引所を開設した時、

たかっ

 

ただそこからみるみるうちに上がっていき、100万を超え一時200万円を突破しました。

結局、破竹の勢いに買いのタイミングを逃し、チャートを静観していただけとなりました。

 

 


基本的にビットコインなどの仮想通貨は1枚単位ではなく、日本円換算からの細かい単位での売買が可能です。

 

EX.1ビットコイン150万円、手持ち75万円の場合(手数料は考えない)
→0.5枚分のビットコインが購入可能
 

このように、手持ちの日本円から細かい単位のコインが購入可能というわけです。
またビットコインを使って他のコイン(アルトコイン)を買う事も可能です。

 

毎日刺激ある仮想通貨界隈

 


この辺りの知識は取引をしていく上で、自然と理解していきました。
 
基本的なことは、Webで全て調べました。

 

 

仮想通貨界隈は、ニュースがとても多く1日で相場の情勢もガラッと変わる場合も多いです。

 
最初は、戦々恐々と見守っていましたが、少し慣れてきました。ただ、勘だけで投資を行うのも嫌なので、情報収集と勉強をするように心がけています。
 

そのような急激な相場を経てビットコインは始めた当初の2倍以上に膨れ上がりました。
 
アルトコインについても2倍以上にほとんどのコインがなっています。むしろ、2倍は少ない方で5倍以上価格が高騰したコインも少なくないです。
 

取り引き当初高いと感じていた値段は今思えば、安かったです、もっと大量に買っておけばよかったです。(2018.1当時)

 

今後の方針

今後、仮想通貨の知識やALISの未来を気ままに語っていきたいと思います。

 

後は、仮想通貨を始める時に疑問に思ったこと・専門用語なども記事にしていきます。

 

よろしくお願いしますー!!

 

Sponsord Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA