仮想通貨の素朴な疑問7(コミュニティーの強い通貨編)

さて、今回はコミュニティーの強い通貨をお話していきたいと思います。

コミュニティーの強い通貨

各仮想通貨には、それぞれ出来上がった歴史があり、その中からコミュニティーの強い通貨が誕生してきています。

今回は、特に仮想通貨のコミュニティーが強い3種類をご紹介していきます。

NEM

NEMは、コミュニティーが非常に強い仮想通貨の一つです。

そのコミュニティーは多くの経済圏の誕生に繋がり、さまざまな活動を見せています。

その代表的な例が東京にあるNEM Bar

NEMをモチーフとしたカクテルを味わえるこのお店はNEMの保有者のみならず、仮想通貨保持者の憩いの場となっています。

お店の中には、リアルタイムのチャートが見れ、常に最新の仮想通貨価格を知ることが可能です。

また、NEMに関する商品を販売するマーケットも不定期に開催されており、ますますこの経済圏は広がりを見せると予測します。

以下の記事に、NEMの広がりに関して詳しく書いていますのでぜひご参考にして下さい。

広がるNEMのコミュニティー

2018.02.20

モナコイン(MONA)

モナコインは、インターネット上の2ちゃんねる掲示板発祥のコインです。

そのため、秋葉原を中心に根強い人気を誇ります。

モナコイン決済の導入も比較的早い段階で行われ注目を集めました。

ジャパニーズブランドという事は、仮想通貨であっても健在であり、独特な存在感を放っています。

モナコインに関しては、以下の記事をご参照ください。

日本発祥のモナコイン

2018.02.14

ぺぺキャッシュ(Pepe)

モナコインの海外版と呼ばれるぺぺキャッシュは、カエルのキャラクターが特徴的です。

このコインもまたインターネット上の4チャンネルから誕生しました。

主に、カードの「レアぺぺ」を売買するためにこのトークンは用いられます。

コミュニティーの会合も頻繁に行われており、価格が安価であることから急な暴騰を発生させることも多いです。

そのため、ぺぺ教なる信者の集いのようなコミュニティーもちらほら見かけます。

非常に盛り上がりが激しいコインですので、一度買ってみるとスリリングな気持ちを味わえるかもしれません。

あくまで、投資は自己責任でよろしくお願いいたします。

ぺぺキャッシュに関しては、以下の記事にて詳しく説明させて頂いています。

pepecash(ぺぺキャッシュ)とは

2018.02.16


次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA